2015-11-09

14種類の新品が展示された『マンホール展』@イオン大和郡山店

14種類の新品が展示された『マンホール展』@イオン大和郡山店

奈良県の「奈良県大芸術祭」の一環として『マンホール展』が開催中です(11月13日(金)まで)。貴重なカラー版を含む、県内の14のマンホールの蓋の新品が展示され、実際に触れるようになっています。とても美しいですし、各市町村の特徴をとらえていて面白いですので、興味のある方はぜひ!


貴重なカラーマンホールも見られます

2015年9月~11月末までの3ヶ月間、奈良県では「奈良県大芸術祭」という、大規模な芸術イベントを開催しています。その内容はコンサートであったり、芸術作品の展示であったり、社寺の特別公開であったりとさまざまです。私たちも「はならぁと」や「馬見フラワーフェスタ」などを楽しませていただきました。

その中で、(地味ながら)もっとも楽しみにしていたのが、奈良県内のマンホールの蓋を展示する『マンホール展』でした。

私はこれまで「奈良県の「マンホールの蓋」のデザイン一覧」という記事を書いたり、それをまとめてリトルプレスとして発行したり(こちら)しているくらいですから、この企画は見逃せません!喜々として行ってきました。


マンホール展@奈良大芸術祭-01

『マンホール展』の会場となっているのは、大和郡山市「イオン大和郡山店」。1Fの南小路コート(Joshinさんの前)です。開催期間が「11月7日(土)~11月13日(金)」と短いのでご注意を!

マンホール展@奈良大芸術祭-02
「近ごろ、日本のマンホールが海外で「アート」として話題になっています。 普段から目にしていますが、なかなか注目されにくい「マンホール」。しかしよくよく気を付けて観察してみると、地域の特産品や名所が描かれていて多様なデザインがあることが分かります。 今回の「マンホール展」では、奈良県内で実際に使用されているマンホールを14点展示しています。それぞれのマンホールデザインから地域の文化と歴史を感じて、実際に見て触って体感してください」


実物に触れます。写真撮影もOKです

この『マンホール展』、展示数は14枚と驚くほど多いわけではありません。しかし、なかなか見どころの多い内容となっています。

●なかなか見つからない「カラーマンホール」が展示されている
●未使用の新品のため、色も形もきれい
●実際に触れる!

なお、こうしたショッピング施設の内部では「無断撮影はお断りします」という注意書きがあったりしますが、この企画展にかんして確認してみたところ「写真撮影OK」とのことでした。撮影マナーを守って楽しませてもらいましょう。


マンホール展@奈良大芸術祭-03

美しいマンホール蓋が並びます。すべて実物の新品!道路に設置されているものは、どうしても摩耗してしまいますので、ここまで鮮やかで美しい状態のものはまず見られません。また、実際に触ってみて、その硬さや重さを体感できるのもいいですね。貴重な体験でしょう

マンホール展@奈良大芸術祭-04
手前から、広陵町、王寺町、田原本町のカラーマンホール。この広陵町と王寺町、前の写真の五條市・御所市のものなどは、あまりカラー版が見つからないため、私自身も初めて見たものもあります!これはレアですよ!

マンホール展@奈良大芸術祭-05
斑鳩町のマンホール蓋。奈良県内でもトップクラスの美しいデザインですね。ちゃんとそれぞれのデザインについて解説されています。各市町村ごとに凝ったデザインで見ていて飽きません

マンホール展@奈良大芸術祭-06
イオン大和郡山店さんの1階部分で展示されているため、吹き抜けの上からこんな風に見下ろすこともできます(カメラを落とさないようにご注意を)。残りの会期が短いですが、ぜひ見に行ってみてください



■マンホール展│奈良県大芸術祭

HP: http://www.nara-arts-festival.com/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%B1%95/
会場: イオン大和郡山店 1F 南小路コート(公式
会期: 2015年11月7日(土)~11月13日(金)
時間: 10:00 - 22:00
料金: 無料


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ