2014-08-30

梨の直売・梨狩りも!名産地『大阿太高原の梨』@大淀町

梨の直売・梨狩りも!名産地『大阿太高原の梨』@大淀町

吉野郡大淀町「大阿太(おおあだ)高原」エリアは、有名な「梨(なし)」の産地です。8月下旬~10月上旬ごろは、農家さんの直売所で新鮮な梨が購入できますし、梨狩りも楽しめます。この日は2軒のお店で、幸水と二十世紀を購入してきました。どちらも甘くて瑞々しく、とてもリーズナブル!ぜひ秋のドライブがてらお出かけください。


梨シーズンはたくさんの直売所が開きます

吉野郡大淀町の「大阿太(おおあだ)高原」エリアは、「梨(なし)」の産地として有名です。

標高150~200mの盆地状で寒暖差が大きいこと、ミネラル分を多く含む赤土であることなど、果樹栽培に適した土地です。特に梨については、他の土地で生産されたものよりも糖度が高く、有機酸・香り成分などが豊富。汁気が多くて歯触り・舌触りも良いなど、品質の高さで知られています。

栽培される品種は、有名な「二十世紀梨」などの青梨系、「幸水」「豊水」「新高」などの赤梨系などさまざまで、8月下旬~10月上旬までは、農家さんの直売所が営業していて、梨狩りも楽しめます。

このエリアは一面が梨園で、梨シーズンはいたるところに直売所が営業しています。遠方からの梨狩りのお客さんも多く、果物の名産地らしい、活気ある雰囲気が感じられますので、週末のドライブにちょうどいいですね。


大阿太高原の「梨」@大淀町-01

梨園が多い「大阿太高原」。住所的には、吉野郡大淀町の薬水地区・佐名伝地区あたりになります。時期を外すとひっそりと静かですが、秋の梨シーズンはたくさんののぼりが立ち、賑やかになります

大阿太高原の「梨」@大淀町-02
果樹園の間を抜ける細い道沿いには、梨の木がいっぱい!

大阿太高原の「梨」@大淀町-03
栽培されている品種によって、少しずつ出荷時期もずれているため、同じ梨でも実の大きさなどはだいぶ違ってました

大阿太高原の「梨」@大淀町-04
道沿いに現れた「明生園」さんの直売所。マネキンのインパクトがすごい!

大阿太高原の「梨」@大淀町-05
こちらはまた別の直売所。二十世紀梨がかごひと盛りで500円!どこもリーズナブル!

大阿太高原の「梨」@大淀町-07
大阿太高原では、ぶどうの栽培も盛んです


通りに面して入りやすい『水盛園』さん

309号線から一本奥へ入った、ゴルフ場「花吉野カンツリー倶楽部」の南西側の通り沿いに、大きめの直売所と梨狩りもできる梨園が何件か並んでいます。大きな観光バスも停まるようなところですので、とても入りやすいですね。

なお、ネットで調べてみたところ、梨狩りの料金設定が少しずつ違っているようでした。

●『龍水園』さん
入園料制。大人1,400円、小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円

●『水盛園』さん
●『フルーツランド清玉園』さん(参考
いずれも、料金1,500円。好きな梨を5個穫れます。その場で食べても持ち帰ってもOK!

直売所で買ってかえるだけでもいいですが、梨狩りも楽しそうですね。どちらがお得かは分かりませんが、味覚の秋にぴったりの遊びだと思います。


大阿太高原の「梨」@大淀町-08

梨の直売・梨狩園が並ぶ、梨ストリート的な通り。道路の両脇が梨園で、すぐに梨狩りが楽しめます。駐車場も広々としていて入りやすいでしょう

大阿太高原の「梨」@大淀町-09
この日は『水盛園(すいせいえん)』さんを利用してみました。道路に面したところが直売所になっていて、すぐ裏手に梨園が広がっています。この日も何組かのお子さん連れのご家族が梨狩りを楽しんでいました

大阿太高原の「梨」@大淀町-11
ひとつひとつが包装されたちょっといい梨と、お手頃なカゴ盛りの梨。やや小さめのものが入っていて、これで千円です!事前に試食もさせてもらえますが、ハッとするほど甘くて瑞々しいんです!糖度が高いんでしょうね

大阿太高原の「梨」@大淀町-13
バスケット入りのものも。箱買いもできますし、地方発送もしてくれます


裏手にあるお得な直売所『百華園』さん

もう一軒、通りから一本入った直売所の代表として、佐名伝地区の『百華園』さんというところでも梨を購入してきました。

梨園の間の作業場のようなところですので、やや道が分かりづらいですが、こういうところも産地らしい雰囲気があっていいですよね。小ぶりな梨をかなりお得に譲ってもらえました。

なお、8月初旬~9月末まで、169号線沿いで直売所を営業なさっているとか(詳細)。こちらを利用してもいいですね。


大阿太高原の「梨」@大淀町-15

梨園の間にある『百華園』さん。ネット通販などもやっていらっしゃって、その作業倉庫もここでなさっています。直売所の雰囲気はありませんが、直接販売もしてもらえます

大阿太高原の「梨」@大淀町-16
倉庫内の様子。色んなサイズの梨がごろごろしてます

大阿太高原の「梨」@大淀町-17
サイズ別にカゴに入っています。大きさによってお値段が変わり、小さめのものはお手頃価格に。季節や品種によって変動すると思いますが、この日は最安が「幸水1kg(3個くらい)=300円」でした。安っ!

大阿太高原の「梨」@大淀町-18
「はい、どうぞ」と、梨とナイフを渡されて、セルフで試食させてもらえました!産地へ行くと、こういうラフな楽しみがあるのがいいですよね!


大阿太高原の梨、甘くて瑞々しいです!

大阿太高原の「梨」@大淀町-19
この日、2ヶ所で購入してきた梨たち。黄色いのは「幸水」、緑色のは「二十世紀」です。時期によって色んな品種が食べられるようですので、梨好きな方はぜひ行ってみてください。我が家では毎日1個くらいずつ食べていて、小さな幸せに包まれています(笑)



■大阿太高原の梨

HP: http://www.ooada-kogen.net/kumiai/index.html
住所: 奈良県吉野郡大淀町 薬水地区・佐名伝地区
電話: 0747-52-5501(大淀町役場産業課)
シーズン: 梨は8月下旬~10月上旬ごろ

■参考にさせていただきました

大淀町役場/梨の豆知識










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ