2013-01-07

ラーメン本最新版『奈良のらーめん100選』と2004年版

ラーメン本最新版『奈良のらーめん100選』と2004年版

奈良のタウン情報誌「ぱーぷる」さんのラーメン本『奈良のらーめん100選』が発売中です。半額クーポンや割引情報が掲載されていてお得感がありますね。また、同シリーズの2004年版『店主が語る!奈良のらーめん100選』も手元にありますので、その内容も簡単にご紹介したいと思います。


恒例のラーメン本の最新版はお得感あり

奈良のタウン情報誌「ぱーぷる」さんから、恒例となったラーメン本『ぱーぷる別冊 奈良のらーめん100選』が発売中です。奈良の100ものラーメン店がエリア別に見やすく掲載されていて、ラーメン好きには堪らないですね。

この本では、巻末に9店舗分の「半額クーポン券」がついていますし、本誌を持参すると100円引き・トッピングサービス・麺大盛サービス・替え玉サービスなどが受けられるお店もあります。本のお値段は880円ですが、よくラーメンを食べる方であれば元はとれる可能性も高いんですよね。

グルメ情報はネットだけで充分だと考えがちですが、ネットだけでは見つからないような店舗も掲載されていますので、興味のある方はぜひ購入してみてください。奈良県内の書店やコンビニに置いてあります。


奈良のラーメン本あれこれ-01

ぱーぷるさん別冊の奈良のラーメン本たち。歴代の3種類を並べてみました。向かって左が最新版の2012年年末に発売された『奈良のらーめん100選』です。真ん中は2008年発売の『奈良のらーめん道』。右手は、2004年発売の『店主が語る!奈良のらーめん100選』です。改めて古いバージョンを見たりすると、ちょっと楽しいですね

奈良のラーメン本あれこれ-03
最新版『奈良のらーめん100選』から。巻頭特集では「噂のお店には理由がある。」と題して、奈良県内の有名店が見開き2ページで紹介されています。豚の骨・無鉄砲・あまのじゃく・夢街道・夢っ志愈亭など、人気店が揃っています

奈良のラーメン本あれこれ-04
後半はエリア別に各店舗1ページずつ。一押しのラーメンと店舗内の画像、お値段、お店までの地図など、必要な情報は全て掲載されています。便利ですね

奈良のラーメン本あれこれ-05
「○得情報」が掲載されているページもあります。例えば、『麺屋 横手』さんのページでは、この本を持参するとラーメンが100円引きになる特典が受けられます。全店舗ではありませんが、他のお店でも割引やトッピング無料のサービスがあったりしますので、よくラーメン屋さんを利用する方であれば本代(880円です)の元はとれるかもしれませんね

奈良のラーメン本あれこれ-06
巻末には9店舗分の半額クーポンもついています(もうすでに2軒分は使ってしまいました)。掲載店舗は、夢街道・チャオチャオ・スタミナがん鉄・ほうらい・熱烈一番亭・希望軒・心ゝ和・らーめん文福。今回は奈良中部のお店が多めですね。基本的に1枚で1名まで有効ですが、チャオチャオさんはグループ全員有効!太っ腹!


懐かしの2004年版!有名店長も皆さんお若い!

これはついでですが、2004年発売の『店主が語る!奈良のらーめん100選』を改めて見てみるとなかなか楽しめますので、簡単にご紹介しておきます。

ちなみに私は、この本が発売された2004年にはまだ奈良に住んでおらず、この本も最近になって中古本で購入しました。すでに閉店しているお店も少なくありませんし、美味しそうなラーメンが食べられなかったことが残念に思えたりもします。また、今なお人気店であり続けるラーメン店さんも少なくありません。そういった意味では、流行り廃りの激しい飲食業界で10年近くもお店を続けていらっしゃるんですから、それだけですごいことですよね。

そんな風に、現在の状況と見比べてみると今でもなかなか楽しめますので、本棚に眠らせたままになっている方は、ぜひ引っ張りだしてみてください。面白いですよ!


奈良のラーメン本あれこれ-07

2004年発売の『店主が語る!奈良のらーめん100選』より。冒頭の特集は「読者が選んだあの人この麺10選」。人気店の店長さんが登場していますが、皆さんお若いです。これは『無鉄砲 本店』さんのページ。赤迫さんはそれほどお変わりないように見えますね

奈良のラーメン本あれこれ-08
同じく、『やまと支那そば 崋山』さんのページ。松田さんもお若い!

奈良のラーメン本あれこれ-09
大好きな『豚菜館』さんのページ。ご主人もお元気そうです。一時は体調がすぐれなかったようですが、最近はすっかりお元気になられて嬉しい限りです!

奈良のラーメン本あれこれ-10
古いラーメン本ですから、すでに閉店してしまったお店も掲載されています。奈良市にあった『じぇんとる麺』さん。今は徳島ラーメンのお店『ふく利』さんが営業している場所にあったようですね

奈良のラーメン本あれこれ-11
『ラーメン倭国』さん。餅飯殿商店街の中にあったお店だとか。ラーメンのルックスが迫力ですね!

奈良のラーメン本あれこれ-12
『烏骨鶏ラーメン 龍 橿原店』さん。耳成山に近いところにあったようですね。フランチャイズ自体は存続しているようですが(こちら)、橿原店は一覧から消えています。写真の「烏骨鶏の肉入り醤油ラーメン」って、アイディアもルックスもすごいですね!

奈良のラーメン本あれこれ-13
『入魂ラーメン 大志』さん。大和郡山市にあったようです。ネットで検索すると色んな情報が見つかりますが、おそらくもう閉店している模様です。見た目は豪勢で美味しそうですが残念ですね

奈良のラーメン本あれこれ-15
奈良市秋篠町にあった『ラーメン鉾』さん。写真は、とんこつベースの「ピリカラネギラーメン」。シンプルで美味しそうですが、もう食べられません…


※私が「すでに閉店してしまったお店」としてご紹介している中に、もし今でも営業を続けていらっしゃるお店があったらご指摘ください。すぐに訂正いたします。


■ぱーぷる別冊 奈良のらーめん100選

HP: http://www.digi-pa.com/par-ple/ra-men100/index.php










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ