2011-11-21

美味しい無国籍料理『たべものや ちきん』@奈良市神殿町

美味しい無国籍料理『たべものや ちきん』@奈良市神殿町

奈良市神殿町にある、小さなお料理店『たべものや ちきん』さんへお邪魔してきました。普通の住宅のような外観で、オシャレなカフェのような内装ですが、お料理は本格派。美味しいランチメニューをいただきました!


中華がメイン。鳥料理店ではありません

中華メインの無国籍料理のお店『たべものや ちきん』さん。2006年9月のオープンで、ヒゲがトレードマークのご主人と奥さん(ともに辻調理師専門学校卒だとか)が切り盛りしているお店です。

754号線の「神殿(こどの)」交差点から、東へ(41号線)へ200mほど進んだところにあり、民家を改造したような外観で、内装は落ち着いておしゃれ。この日は、平日の昼頃にお邪魔したため、ご近所の奥さまたちで満席でした。駐車場が5台分とやや狭めなので、車で行く場合は混雑する時間帯を避けた方が無難かもしれませんね。

なお、店名に『ちきん』と入りますが、鶏料理のお店ではなく、これは店長さんのニックネームなのだとか(笑)

ちなみに、この日、私たちは「奈良旅手帖2011」の作者である生駒あさみさんとご一緒していました。どこかで食事を…となった時に、奈良情報に詳しい「奈良倶楽部の谷さんのオススメのお店がある(紹介記事)」ということでお邪魔してきました。この辺りは私の守備範囲から外れた場所ですので、詳しい方からの推薦があると安心ですね!


『たべものや ちきん』@奈良市-01

奈良市神殿町(こどのちょう)にある『たべものや ちきん』さん。一軒家を改装した店舗です。駐車場が全部で5台分なので、できるだけ車は乗合いで出掛けましょう

『たべものや ちきん』@奈良市-02
こんな看板が目印です。754号線「神殿」交差点から、東へ200mほどの場所にあります

『たべものや ちきん』@奈良市-03
『たべものや ちきん』さんの店内の様子。さっぱりとした内装で、とてもおしゃれな雰囲気です。厨房周りのカウンター席が6席、この写真の左手には小上がりになった、掘りごたつ式のテーブル席が14席、計20席あります

『たべものや ちきん』@奈良市-04
平日のお昼時にお邪魔したこともあって、店内はご近所さんらしい奥さまたちで満席でした。帰り際に自分たちが座っていた席だけ撮影しました。思わず長居したくなる雰囲気ですよね


ランチメニューも豊富です

この日はランチタイムにお邪魔したので、ランチメニューをいただいたのですが、種類が多くて目移りしますね。

「日替わりランチ(@780円)」「よつばランチ(980円)」「ちきんランチ(@880円)」「酢豚ランチ(@880円)」などがありますので、何度行っても違った味が楽しめそうです。


『たべものや ちきん』@奈良市-05

『たべものや ちきん』さんのメニュー。ランチは種類が多くて、平日のみ・限定15食の「日替わりランチ(@780円)」、手作りパンとデザート付きの「よつばランチ(980円)」が最初のページに紹介されていました

『たべものや ちきん』@奈良市-06
この他のランチメニューは、大きな唐揚げが入った「ちきんランチ(@880円)」、酢豚メインの「酢豚ランチ(@880円)」など。他のページには、「おこさまランチ(@400円)」や、限定5食の「土日限定ランチ(@780円)」などもありました

『たべものや ちきん』@奈良市-07
オススメの一品とあり、ネットなどでも評判の高かったのが「羽根付ぎょうざ(@300円)」です。また、この日はいただきませんでしたが、5個入りの「からあげ(@700円)」は、お値段からするとかなり大きめサイズなのかもしれませんね


楽しい無国籍!羽根付ぎょうざも美味!

この日は、まずは「よつばランチ(980円)」ですが、セット内容が、かぼちゃのマーボ・本日の二品・サラダ・ごはんorパン・ミニデザートという、かなりの無国籍ぶり!かぼちゃのマーボなんてメニューは初めていただきましたが、これがなかなか美味しいんですよ。ただし、やはりパンよりもご飯にあうと思いますので、まずはご飯をどうぞ(パンも美味しかったですけどね)。

「日替わりランチ(@780円)」は、この日のメインは「海老の塩味炒め」でした。大きなエビがプリプリで美味しかったですし、贅沢にも「栗」まで入っていて、かなり凝っています。店内の雰囲気からカフェメシのようなものを連想していましたが、ちゃんとお料理屋さんらしい、しっかりとしたお料理でした。量は若い男性には物足りないかもしれませんが、女性にはちょうどいいくらいでしょう。

単品の「羽根付ぎょうざ(6個 @300円)」も注文してみましたが、見た目もインパクトがありますね!巨大な羽根がパリッとしていて、噛み締めるとジューシーな肉汁が溢れてきます。ニンニクの風味などは控えめなので、昼間に食べても全く気になりませんでした。

どのお料理もしっかり美味しかったです。ご近所の方は通ってもいいくらいのレベルだと思いますので、覚えておくといいですよ!


『たべものや ちきん』@奈良市-08

『たべものや ちきん』さんの「よつばランチ(980円)」。素敵なルックスですね!セット内容は、かぼちゃのマーボ・本日の二品・サラダ・ごはんorパン・ミニデザート。ものすごい無国籍っぷりです!

『たべものや ちきん』@奈良市-09
セットに入っていた「かぼちゃのマーボ」。こんなメニュー、他で食べたことがありません。でも、ピリ辛のマーボダレとカボチャの甘味が絶妙で、かなり美味でした。ランチはパンとご飯を選べるようになっていますが、これはパンではなく、ご飯と一緒に食べたくなるお味ですね

『たべものや ちきん』@奈良市-10
こちらは「日替わりランチ(@780円)」。平日のみで限定15食。内容は、メイン・本日の一品(この日は「海老の塩味炒め」)・サラダ・ご飯です。見た目も味もいいですね。意外とボリュームもあって、女性なら十分な量でしょう。要望を言えば、何でもいいので温かい汁物が欲しいかなーと思いました

『たべものや ちきん』@奈良市-11
この日のメインだった「海老の塩味炒め」のアップ。大きなエビがプリプリで美味しかったですし、一番手前にゴロンとしているのは「栗」!これもちょっと贅沢でいいですよね。個人的にご飯のお供に甘い野菜(栗やカボチャや甘い煮豆など)が出てくるのが苦手なんですが、これは全く問題なし。美味しかったです!

『たべものや ちきん』@奈良市-12
単品で「羽根付ぎょうざ(6個 @300円)」も注文してみました。想像以上の巨大な羽根はパリッとした食感で、インパクトありますね

『たべものや ちきん』@奈良市-13
この餃子は、タレなしでそのままいただきます。とってもジューシーですね。ニンニクなどはそれほど強くないので、昼間からでも平気でいけちゃうのもいいですね!

『たべものや ちきん』@奈良市-14
店内やブログには店長の似顔絵が(かなり似てます)。2名から頼める宴会コースがあったり、事前予約制でオードブルメニューがあったりと、覚えておくと便利なお料理やさんですね。特にご近所の方はぜひ!



大きな地図で見る


■たべものや ちきん

HP: http://chikinkun.exblog.jp/
住所: 奈良県奈良市神殿町577-5
電話: 0742-62-8635
定休日: 水曜日
営業時間: 11:00-14:00、17:00-22:00
駐車場: 5台分(店前に3台分、第二駐車場もあり)


■参考にさせていただきました!

奈良倶楽部通信: オフシーズン食べ歩き日記*その2~「たべものや ちきん」~
たべものや ちきん/クーポンのホットペッパー
たべものや ちきん ~奈良ごはん: 奈良スロー日和


●【食べログ】の該当ページへ

たべものや ちきん中華料理 / 京終駅帯解駅
昼総合点★★★★ 4.0










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ