2011-10-31

移転リニューアルした『藝育カフェ Sankaku』@奈良市

移転リニューアルした『藝育カフェ Sankaku』@奈良市

私たちもよく利用させてもらっている『藝育カフェ Sankaku(サンカク)』さん。2011年10月から下御門商店街へお引越しして、広々としたスペースで営業をしています。美味しいお料理と楽しいアートが待っている、ちょっと不思議で楽しいカフェです!


もちいどの夢CUBEから下御門商店街へ

「もちいどの夢CUBE」で営業していた『藝育カフェ Sankaku(サンカク)』さん。私たちもよくお邪魔しているお店でしたが、2011年10月から下御門商店街へ移転リニューアルになりました。

新しい店舗は、下御門商店街のビルの2階。以前は、アンティーク着物とカフェの『エナメル卿』さん(閉店)があった場所です。



 サンカクは、もちいどのセンター街にあるチャレンジショップ「夢キューブ」内に昨年4月にオープン。手狭になってきたことや、早く出ることで次の人にチャンスが回るとの思いから、100メートルほど南にある建物の2階に移転した。

 新店舗の店舗面積は約40坪で、席数は30席。スタンディングでは100人~120人を収容できる。以前はカラオケ喫茶やダンスホールなどにも使われていた空間のため、店内にはステージもあり、照明や音響設備なども備わっている。ステージや客席はもちろん、公衆電話が置かれていた個室のようなスペースや、階段やトイレも展示スペースとして利用する。


店内にはステージがあり、壁面には大きなガラスが貼ってあって、天井にはミラーボールが。一方の壁には、シルバーの鳥のオブジェがあったりと、なかなか不思議な空間になっていました。


藝育カフェSankaku(リニューアル)@奈良市-01

「もちいどの夢CUBE」で営業していた『藝育カフェ Sankaku(サンカク)』さん。2011年10月から下御門商店街へ移転して、さらに広いスペースで再スタートを切りました。この赤い三角形が目印です

藝育カフェSankaku(リニューアル)@奈良市-02
新生sankakuの入口部分。ビルの2階になったので、やや入りづらいかもしれませんがご心配なく。お店の場所は、アンティーク着物とカフェの『エナメル卿』さん(閉店)があった場所と言った方が分かりやすいかもしれませんね

藝育カフェSankaku(リニューアル)@奈良市-03
シックな階段を上がった先にあります。以前はダンスホールやカラオケ喫茶として使われていた場所ということもあって、ちょっと不思議で怪しげな雰囲気があって、ワクワクします!

藝育カフェSankaku(リニューアル)@奈良市-04
新生sankakuさんの店内の様子。入ってすぐにカウンター席があって、客席は少し低くなっています。正面にはステージが、大きなガラスが貼ってあったり、天井にはミラーボールがあったりと、確かにダンスホールやカラオケ喫茶の雰囲気がありますね。約40坪・30席と、以前と比べて格段に広くなりました

藝育カフェSankaku(リニューアル)@奈良市-05
一方の壁一面には、シルバーの鳥のオブジェが。以前からあったものだそうです。無駄にゴージャスでレトロ。不思議な雰囲気になっています


安心の味。カレーもロコモコも美味でした

Sankakuさんのお料理などは、以前に記事にしていますので、そちらも合わせてご覧ください。ややメニューや価格が変更になっています。


この日は、「ロコモコ」と「sankakuカレー」をいただきました。ここのカレーは以前から大好きでしたが、ロコモコも負けずに美味しかったです。カフェメシにありがちな、こじゃれたスパイスが効き過ぎな感じがなく、ちょうど食べやすい塩梅なのが嬉しいんですよね。オススメです!


藝育カフェSankaku(リニューアル)@奈良市-06

Sankakuさんの「ロコモコ」をいただきました(確か800円)。まろやかで食べやすい味で、量も適度。カフェながらお料理も美味しいんですよね。プラス100円でドリンクもいただけます

藝育カフェSankaku(リニューアル)@奈良市-07
ロコモコを別角度から。黒米も豆入りのサラダも美味でした

藝育カフェSankaku(リニューアル)@奈良市-08
野菜たっぷりの「sankakuカレー(@800円)」。ココナッツミルクの風味が感じられるまろやかな味わいで、大好物です。他のカフェのカレーは、余計な香辛料をきかせてやり過ぎと感じるようなものも多いのですが、ここのカレーは適度でいいんですよね。野菜もハッとするほど美味しいです


アート作品の企画展示も楽しいんです

お料理も美味しいsankakuさんですが、ただのカフェではありません。ここを運営するのは、藝育ディレクター「やまもとあつし」さん(Twitterブログ)で、様々なアート作品の展示などが行われています。

アートと聞くとちょっと身構えてしまいますが、奈良の草の根アート活動を盛り上げるために、様々なアーティストの方たちに開かれた場所になっていて、アートがより身近に感じられるでしょう。内容は定期的に入れ替わっているので、いつ行ってみても楽しい企画が行われているのもいいんですよね。

ちなみに、この文章を書いている今現在(2011年11月9日)、私の知人の墨絵アーティスト「月与志」さん(公式ホームページTwitter)の作品展『月与志「プリーズ プリーズミー」展』が開催されています(~11月16日まで)。

この方の作品は、水墨画・墨書などを自由に使い分けていて、なかなかカッコイイんですよ!私も期間中にぜひ遊びに行きたいと思っていますので、お近くの方はぜひ!


月与志「プリーズ プリーズミー」展@sankaku-01

月与志「プリーズ プリーズミー」展から。ステージに貼った大きな紙に、みんなで絵を書き足していくイベントです。筆と墨を使ってみんな思い思いに一つの絵を作っていくというのは、ちょっと斬新ですよね

月与志「プリーズ プリーズミー」展@sankaku-02
月与志さんと一緒に作品を作り上げるワークショップも開催されています。この作品は鯉がモチーフでしょうか。かっこいいですね!



大きな地図で見る


■藝育カフェ Sankaku

HP: http://aalabo.com/index.html
住所: 奈良県奈良市下御門町28-1 2階
定休日: 木曜日(祝日の場合オープン)
営業時間: 12:00 - 22:00(展覧会最終日は18:00まで)
駐車場: 無し
アクセス: 近鉄奈良駅から徒歩約7分


■参考にさせていただきました!

奈良「藝育カフェ サンカク」が移転-元ダンスホールを展示空間に - 奈良経済新聞










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ