2011-08-28

懐かしい小学校校舎を利用した『山田公民館』@天理市

懐かしい小学校校舎を利用した『山田公民館』@天理市

天理市の山田地区を通りがかった際に、懐かしい小学校校舎を公民館へ転用した『山田公民館』を見つけました。スタッフの方に許可を得て中に入ってみると、長い板張りの廊下が伸びた、いかにもそれらしい建物でした!


いかにも「懐かしい田舎の小学校校舎」

この日、私たちは名阪国道の福住IC付近に用事があったのですが、道を間違えてしまい、偶然、天理市の山田地区を通りがかりました。すると、いかにも「懐かしい田舎の小学校校舎」という風情の建物を見つけて立ち寄ってみると、それは『山田公民館』として利用されているようです。

木造で瓦屋根が美しく、校舎は横に一直線に伸びていて、中に長い廊下があることは間違いありません。校舎の前には、小さな小さな鉄棒や、懐かしいデザインの時計などがあり、ものすごくいい雰囲気でした!

ちょうど居合わせたスタッフの方に、道を尋ねたついでに、建物内部へ入って写真撮影させていただきました。


山田公民館@天理市-01

天理市の山田地区にある『山田公民館』。名阪国道の福住ICから数kmの場所にあります。私たちは道を間違えて偶然通りがかったのですが、いかにも懐かしい小学校校舎らしい佇まいに引き寄せられました!

山田公民館@天理市-02
山を背負って、横に一直線に伸びる元校舎。現在は『山田公民館』として使用されています。改修されているのか、壁や瓦は新しく見えますが、懐かしい雰囲気がたっぷりですね

山田公民館@天理市-03
玄関部分は入母屋に。中の下駄箱が少しだけ見えますが、このサイズからすると、もともと生徒数は少なかったんでしょうね

山田公民館@天理市-04
校舎の前には、横並びの鉄棒が。壁掛けの時計も味がありますね

山田公民館@天理市-05
玄関前は、ベルがあったり松明を灯す台があったり。格天井っぽくなっているのも重厚でいいですね


長い板張りの廊下が懐かしいですね

山田公民館の中に入らせてもらうと、想像していたとおり、板張りの長い廊下が伸びています!端から端まで雑巾がけしたら大変だろうと思いながらも、ちょっとやってみたくなる作りですね(笑)

以前は教室だった部屋は、会議室や文化教室などのために直してありますが、細部を見ていくといたるところに懐かしい小学校の備品が残されています。最近では、こんな懐かしい校舎は残されていませんし、あったとしても部外者は立ち入りしづらい風潮になっていますから、こんな風に中を歩けると嬉しいですね。

なお、山田公民館では、カラオケ教室や舞踊教室、陶芸教室など、さまざまな生涯学習講座が開催されているようです(一覧)。地域外の人間が誰でも好きなように入館できるものでもないと思いますので、必ずスタッフや利用者の方に迷惑にならないようにお気をつけください。


山田公民館@天理市-06

玄関を入ったところ。すぐ左手に元職員室だったであろう事務室があり、いらっしゃったスタッフの方に道を聞いたついでに(?)、公民館の中を撮影させていただきました

山田公民館@天理市-07
入り口にあった「館内案内図」。下側が切れてしまいましたが、真っ直ぐ横に伸びるシンプルな構造です

山田公民館@天理市-08
横長の小学校校舎といえば、やはり長い廊下が見どころです!ズドンと長くていい味を出してますね!

山田公民館@天理市-09
廊下は板張り。ここをずーっと雑巾がけしてみたくなりますね(笑)

山田公民館@天理市-10
元教室だった部屋は、今は会議室や文化教室として使用されています。ホームページには使用料金なども掲載してありました。味気ない長机にパイプ椅子が並んでいますが、いたるところに懐かしい小学校の残り香が感じられます

山田公民館@天理市-11

山田公民館@天理市-12

山田公民館@天理市-13

山田公民館@天理市-14

山田公民館@天理市-15

山田公民館@天理市-16



大きな地図で見る


■山田公民館

HP: http://www.city.tenri.nara.jp/riyo_tanoshimu/kouminkan/yamada.html
住所: 奈良県天理市山田町1548番地
電話: 0743-69-2012
休館日: 火曜日の午後・水曜日・祝日・年末年始
開館時間: 9:00 - 22:00
駐車場: あり
アクセス: 名阪国道「福住IC」から車で約10分






 【懐かしい小学校校舎を利用した『山田公民館』@天理市】へのコメント
dontokoi  13-06-15 23:58

すみません。突然のメッセージの送信お許しください。この建物は私の明治生まれの祖父が棟梁として建てたものです。小さいころから祖父が建てたと聞いてはいましたが、最近母の実家の蔵から棟板が出てきました。S24完成です。
私のブログでリンクをご紹介させていただきます。取り上げていただきありがとうございました!

naka  13-06-16 20:02

>dontokoiさん

おー、それは奇遇です!
1949年に建てられて、今でもあれだけいい状態で残っていて、しかも地元の方々から愛されているんですから、素晴らしいことですよね!お祖父さまはいいお仕事をなさいましたね。私たちも中を見学させていただいて、とても温かい気持ちになりました。こちらこそありがとうございました!





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ