2010-10-22

奈良食材でエスニック『タイ料理RAHOTSU』@奈良市高畑

奈良食材でエスニック『タイ料理RAHOTSU』@奈良市高畑

奈良市高畑町の「奈良の厳選した自然食材で作るタイ料理」というコンセプトの人気店『タイ料理RAHOTSU(ラホツ)』さんへお邪魔してきました。お料理はどれも食べやすくて美味しいですし、高畑散策の途中で立ち寄るには最適ですね。ゆっくりと寛げました。


大和肉鶏・三輪素麺などもいただけます

奈良市高畑町にある『タイ料理RAHOTSU』さん。「奈良の厳選した自然食材で作るタイ料理」というコンセプトで、よく雑誌などにも紹介される人気店になりました。この日は平日の昼過ぎにお邪魔しましたが、店内はほぼ満席という繁盛ぶりでした。

RAHOTSUさんの特徴は、ただタイ料理を提供するだけではなく、奈良の食材を積極的に取り入れていることでしょう。このページに紹介がありますが、野菜は生駒の岡田農園さんから、乳製品は葛城市のラッテたかまつさんのものを、さらに大和肉鶏・三輪素麺・古代のチーズ「蘇(そ)」・春雨(奈良が全国60%のシェアを占める特産品なんだとか)を取り入れるなど、奈良食材をいただけるのが嬉しいですね。

店内は、アジア的な雰囲気を感じさせる小物であふれていて、ちょうどいい程度に混沌としていて落ち着きます。ちなみに、店名の「RAHOTSU(らほつ=螺髪)」とは、奈良の大仏さんのように、仏さまの髪の毛がまとまってぶつぶつ状になったもののことです。


RAHOTSU@奈良市高畑-01

奈良市高畑町の「福智院北」交差点付近にある『タイ料理RAHOTSU』さん。「奈良の厳選した自然食材で作るタイ料理」というコンセプトで、雑誌の奈良特集などには必ず登場するような人気店となっています。この日も平日の昼過ぎにお邪魔しましたが、ほぼ満席に近い状態でした

RAHOTSU@奈良市高畑-02
タイ料理RAHOTSUさんの店内の様子。座席数は20席ほど。店内のディスプレイはアジアンテイストのごった煮で、見ているだけで楽しいです。「シルクロードの終着駅」である奈良らしい、心地良い混沌ですね

RAHOTSU@奈良市高畑-03
RAHOTSUさんのランチメニュー。タイランチの内容は月ごとに変わります(ホームページで確認できます)。お料理はタイ風ですが、メニューの随所に「奈良産野菜」「大和肉鶏」「三輪素麺」「飛鳥の蘇」などの奈良テイストが感じられるのも嬉しいところですね

RAHOTSU@奈良市高畑-04
ラホツさんのカレーメニューのページ。「奈良のうまいもの」として登場した「1300年カレー(@800円)」が気になりますよね!また、ドリンク類も豊富なので、カフェとしても利用できます


奈良時代をイメージした「1300年カレー」

私は、話題になっていた「1300年カレー(@800円)」をいただきました!

このカレーは、「奈良時代に伝わっていた古来の食材だけで作った、お肉やお魚を使わない薬膳ベジタブルカレーです。ご飯は古代米の黒米(くろまい)を使っています。飛鳥の蘇(ミルクの濃縮、まるでチーズ)が付きます。」というもので、具材は里芋・レンコン・大根を使用しています。

奈良時代までに日本に存在した食材を使用する・・・というコンセプトですから、玉ねぎやトマトなどは使用できず、今ほどはっきりとした香辛料の味わいも感じられません。野菜のほのかな甘味と、シイタケなどをベースにした旨味が味わえます。奈良時代の人々の食生活に思いを馳せながら食べると、ちょっと不思議な気分になりました(笑)

なお、普通のカレー味のカレーがお好みの方は、知人が注文していた「黒米カレー(@800円)」をどうぞ。辛さは控えめですが、しっかりとタイカレーの味わいが感じられました。

また、「1300年カレー」はレトルトタイプがネット販売されていますので、興味がある方はそちらをどうぞ。保存料などは一切使用せず、カロリーも通常のレトルトカレーの半分の約150kcal1となっているそうです!


RAHOTSU@奈良市高畑-07

私は「1300年カレー(@800円)」をいただきました!こちらは、奈良時代までに日本に伝わっていた食材のみを使用した、お肉・お魚も不使用の薬膳ベジタブルカレーです。里芋・レンコン・大根を使い、辛さはもほとんどありません。カレーであってカレーで無い、不思議な食べ物ですね。古代のチーズ「飛鳥の蘇」も付いていますので、奈良好きな方には堪らない一品でしょう!

RAHOTSU@奈良市高畑-06
同席した知人が注文した「黒米カレー(@800円)」(ミニサラダと「ラッテたかまつ」のケフィアヨーグルトのラッシー付き)。1300年カレーとは違い、こちらは穏やかに辛いカレーでした。タイ料理というと激辛をイメージしますが、どれも辛さ控えめで食べやすくなっているようです


月替わりの「タイランチ」も美味!

相方は、月替わりの「RAHOTSUのタイランチ(@1,000円)」をいただきました。

10月のセット内容は、前菜3品・生春巻き・麺料理「センレク・ナムコン(タイ風汁麺)」・デザート・ドリンク。タイ料理ですが、どれもクセがなくて食べやすいものばかりでした。メインは麺料理になったり、カレー風のものになったり色んなバリエーションがあるようですので、何度行っても楽しめるでしょう。


RAHOTSU@奈良市高畑-08

こちらは、10月の「RAHOTSUのタイランチ(@1,000円)」から、前菜3品です。タイ料理というとクセがあって苦手意識のある方もいらっしゃると思いますが、どれもとっても食べやすかったとのこと

RAHOTSU@奈良市高畑-09
RAHOTSUタイランチの生春巻きと、メインの麺料理「センレク・ナムコン(タイ風汁麺)」。ここにデザートとドリンクも付いて1,000円ですから、満足度は高いですね

RAHOTSU@奈良市高畑-10
「センレク・ナムコン(タイ風汁麺)」は、ビーフン(お米の麺)を使ったタイ屋台の定番メニューなんだとか。胡椒系の香りが爽やかでした。具材は、奈良の厚揚げ・ヤマトポークのミンチボール・魚団子など。この他、麺好きな方には「三輪素麺のトムヤムクンにゅうめんセット(@1,350円)」などのメニューもあります

RAHOTSU@奈良市高畑-05
不思議な形(うなぎ?)の箸置き。ちょっとした小物やディスプレイもいい味を出してますね



大きな地図で見る


■タイ料理RAHOTSU(螺髪)

HP: http://www.rahotsu.com/index.php
住所: 奈良県奈良市高畑町1073-2
電話: 0742-24-1180
定休日: 月曜日(祝日の時は火曜休)
営業時間: 11:30-14:30、17:30-22:00
駐車場: 6台分あり
アクセス: JR奈良駅・近鉄奈良駅よりバス亭「福智院」下車すぐ

●【食べログ】の該当ページへ

RAHOTSU タイ料理 / 近鉄奈良駅
昼総合点★★★★ 4.0








" width="480" numposts="5" colorscheme="light">


  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ