2010-10-15

花々が満開!『やまと花ごよみ2010』@馬見丘陵公園

花々が満開!『やまと花ごよみ2010』@馬見丘陵公園

馬見丘陵公園をメイン会場に開催している『第27回全国都市緑化ならフェア やまと花ごよみ2010』に行ってきました。私はそれほど花には詳しくありませんが、広々とした公園にたくさんの花が咲き乱れ、しかも全て「無料」で楽しめるのですから、嬉しいイベントですね。


広陵町・河合町で開催されています

北葛城郡広陵町・河合町にまたがって広がる「馬見丘陵公園」をメイン会場として開催されている『やまと花ごよみ2010』。

これは「全国都市緑化フェア」の一環として行われ、「都市緑化意識の高揚と知識の普及を 図り、緑豊かな潤いのある都市づくりに寄与する」という目的で1983年より開催されているのだそうです。

馬見丘陵公園は自宅から比較的近いこともあり、今から一年間にも様子を見に来ています。その広さと古墳の大きさ、そして花の少なさに驚いたものでした。しかし、今回はさすがにあふれんばかりの花々が咲き誇っていて見違えました!


●過去の記事
とにかく広大!まだ未完成の『馬見丘陵公園』@河合町
前方後円墳を体感できる『史跡ナガレ山古墳』@河合町


やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-01

2010年9月18日~11月14日まで、『第27回全国都市緑化ならフェア やまと花ごよみ2010』が開催中です。メイン会場は、広陵町と河合町にまたがって広がる「馬見丘陵公園」で、広大な園内には色とりどりの花が咲き乱れていました

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-02
メイン会場の案内看板。総敷地面積が60ha以上という広い公園の全域を使っていますので、全てのエリアを見て回るには3時間ぐらいは必要でしょうか。入場料や駐車料は一切かかりませんので、気軽に出かけられますね

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-04
中心施設となる「馬見丘陵公園館」では、「花人(はなびと)」と名付けられたアートギャラリーになり、華道などの様々な団体が入れ替わりで出展なさるようです。この日は「奈良県華道会いけばな展」が行われていました

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-05
馬見丘陵公園館の前では、この日は「ダリア花じゅうたん」が公開されていました。数日前に来場者の方も参加して、ダリアの花を敷き詰めたもののようです。迫力があって見事でした!ちなみに、ここで使用しているダリアは、球根を育成するために摘花したものだとか。さらに、奈良県はダリアの球根生産量が日本一なのだそうです!

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-06

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-07

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-08


美しい花たちが「無料」で楽しめます

「やまと花ごよみ2010」の会場は、いくつかのエリアに分かれていて、それぞれ展示の趣旨も違います。企業や他の都市からの出展があったりしますので、単純に花壇だけが広がっているわけではなく、飽きずに楽しめます。大人の足でのんびりと歩いてまわって、3時間もあれば十分でしょう。会場に到着したら、まずはガイドマップを手に入れるといいですね。

メインのエリアには、飲食店が出店しているスペースもありますので、食事もできます。また、広々とした芝生のエリアもあり、お弁当を持ち込んでのんびりするのもいいでしょう。

やまと花ごよみは、入場料も駐車場代金も不要です。お花を眺めながら安上がりに楽しむには最適ですね。


やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-10

会場内を移動できる「ベロタクシー」(有料。大人500円・こども250円)。ドイツ生まれの3輪アシスト自転車で、会場内を案内してもらえます。自分で運転するタイプではありません

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-11
やまと花ごよみの会場の様子。敷地が広大なため、お年寄りの方はベロタクシーを利用した方がいいかもしれませんね

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-12
やまと花ごよみの会場内は、様々なゾーンに分かれています。こちらは「未来の華ゾーン」に出展していた南都銀行さんの展示。「まちづくり・環境づくりに向けて暮らしを彩る花と緑」というテーマで、企業や団体からの出展がありました

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-13
企業さんの展示の中には、こんな渋いものもありました。花がいっぱいなものが多い中、こんなテイストのものがあると落ち着きますね

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-14
この会場にも、当然のようにせんとくんが居ました!とある情報によると、この会場に専属のせんとくんがいて、毎日のように登場しているのだとか。一緒に記念写真を撮るチャンスですね

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-15
北ターミナルの「賑わいの広場ゾーン」。奥に見える建物は「ダリアのテーマ館」と「花と緑の相談所」です

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-16
広場には飲食や物販スペースも並んでいます。せっかくの花たちも薄暗くて写りはイマイチですが、実物はとてもきれいでした!

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-18
「ダリアのテーマ館」にあった水盤。ダリアに関する様々な情報がパネル展示されていました(奈良らしく柿の情報も)。それほど時間はかかりませんので、ぜひ立ち寄ってみてください

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-19
「奈良県はダリアの球根生産量が日本一です。」 ってご存知でしたか?

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-20
広大な「ダリア園」。近づくと良く見えず、遠ざかるとボンヤリする・・・という、写真撮影が難しい場所です(笑)


ダリアや他の花々がいっぱいでした

やまと花ごよみ2010の会場で撮影した花の写真を、ずらりと掲載しておきます。曇り空だった上に、午後遅めに行っているため、写真写りは悪いですが、実物はもっときれいでしたので、期待してください(笑)


やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-24

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-25

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-26

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-27

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-28

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-29

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-30

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-31

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-32

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-33

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-34

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-35

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-36

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-37


広陵町は「かぐや姫」「靴下」の町です

余談になりますが、馬見丘陵公園と広陵町のご紹介も少しだけ。


やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-21

馬見丘陵公園は、馬見古墳群がある地帯に広がっています。このため、公園内にはいくつもの古墳が点在しています。中でも、この『史跡ナガレ山古墳』は上に上がれるように整備されていますので、お子さんも楽しめるでしょう(詳しくはコチラ

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-22
奈良県民の方ならご存知かと思いますが、馬見丘陵公園がある広陵町は「かぐや姫ゆかりの町」であり、特産品は「靴下」です。こういったイベントになると、必ず靴下販売店が登場しますが、他県の方には見慣れない面白い光景でしょう

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-23
竹取物語の里・広陵町らしく、「かぐや姫のかぐやちゃん」ストラップも販売しています(@420円)。お土産にどうぞ!

やまと花ごよみ2010@馬見丘陵公園-09
余談ですが、馬見丘陵公園は猫の多い公園です(餌付けは禁止)。人間を見ても逃げない猫も多いので、驚かさないように撫で回してみてください



大きな地図で見る


■第27回全国都市緑化ならフェア やまと花ごよみ2010

HP: http://www.yamatohanagoyomi.jp/
メイン会場: 馬見丘陵公園(奈良県北葛城郡広陵町・河合町)
テーマ会場: 平城宮跡、藤原宮跡、国営飛鳥歴史公園
電話: 0745-58-3987(第27回全国都市緑化ならフェア実行委員会)
開催期間: 2010年9月18日~11月14日
開催時間: 9:30 - 16:30(11月は16:00まで)
入場料: 無料
駐車場: 無料駐車場あり






 【花々が満開!『やまと花ごよみ2010』@馬見丘陵公園】へのコメント
たか  10-11-11 9:01

こんにちは。
やまと花ごよみ2010の会場で廣瀬神社の砂かけ祭の日にしか
売っていない(らしい)「砂かけ餅」が売ってましたが購入されましたか?
普段は年に1日だけ販売というところが當麻の姫餅より希少かなぁと思い
コメントしました。ご存知でしたらすみません。

naka  10-11-13 20:45

>たかさん

コメントありがとうございます!
いや、「砂かけ餅」の存在自体知りませんでしたし、そんなものが会場で販売されていたとは驚きです!これは確かに、姫餅よりも希少かもしれませんね(笑)。廣瀬神社の砂かけ祭もぜひ行ってみたいと思ってますので、いつか必ずいただきたいと思います!





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ