2010-10-05

美しい桃山建築『旧世尊院』@国際奈良学セミナーハウス

美しい桃山建築『旧世尊院』@国際奈良学セミナーハウス

ご紹介のタイミングが遅れてしまいましたが、『国際奈良学セミナーハウス』で開催されていた、「奈良アートプロム 2010」の、しりあがり寿さんの「オヤジ山水」という作品を見てきました(すでに終了)。この手のアートにはそれほど興味がないのですが、以前は興福寺の子院だった「旧世尊院客殿」の建物が素敵でした!


「奈良アートプロム 2010(NAP 2010)」

東大寺にお参りした後、奈良市役所の近くを歩いていると、『国際奈良学セミナーハウス』の「旧世尊院」という建物で、しりあがり寿さんの「オヤジ山水」という展示が行われていることに気づきました。

これは、2010年10月11日まで開催された「奈良アートプロム 2010」の一貫です。

実は、奈良公園の目の前に『国際奈良学セミナーハウス』という施設があることを知らなかったのですが、入ってみて驚きました!研修室・図書室・宿泊施設(夕食はつかない変わりに意外と安いんです)を完備した立派な施設で、作品展示スペースとしても使用されているのだそうです。


奈良アートプロム@旧世尊院-01

奈良公園向かいにある『国際奈良学セミナーハウス』。10月上旬に「奈良アートプロム」というイベントがあり、ここの「旧世尊院」という建物を使って、しりあがり寿さんの「オヤジ山水」という展示がありました

奈良アートプロム@旧世尊院-02
旧世尊院の玄関部分(帰り際に撮影したので薄暗くて申し訳ないです)。奈良公園のすぐ近くに、こんな趣のある建物があるとは知りませんでした!

奈良アートプロム@旧世尊院-03
現在は『国際奈良学セミナーハウス』として奈良市が運営しているため、隣接してこんな喫茶スペースが作られています。また、研修室・図書室・宿泊施設を完備した、近代的な施設になっているそうです

奈良アートプロム@旧世尊院-04
玄関脇のちょっとしたお庭。美しいですね!ただし、すぐ左には近代的な建物が建ってしまっているのが残念です・・・

奈良アートプロム@旧世尊院-06
玄関の脇から表門を見たところ。落ち着いたいい雰囲気です。奈良公園と県庁の脇にこんな施設があったんですね


桃山時代の客殿で「オヤジ山水」!

2010年10月2日~11日まで奈良県各地で開催されていた「奈良アートプロム 2010」。この『国際奈良学セミナーハウス』旧世尊院では、しりあがり寿さんの「オヤジ山水」という作品が展示されていました(入場料500円)。

これがまた、何とも捉えどころのない作品で、ぜひ皆さんにもご覧いただきたかったです(笑)


奈良アートプロム@旧世尊院-07

旧世尊院で行われていた、奈良アートプロム2010のしりあがり寿さんの「オヤジ山水」という作品です。パンフレットの紹介文には、「アートを笑う、これがしりあがり風 枯山水? 桃山時代建立の日本建築の中で、作家が描くオヤジ達が、おごそかに軽やかに宙を飛び跳ねる映像インスタレーション」とありました

奈良アートプロム@旧世尊院-08
様々なタイプのオヤジ達が、壁に投影されたり、モニター内で動きまわったり・・・。雰囲気は怪しげ、内容はバカバカしいという、何と評価したらいいのか難しい展示でした(笑)

奈良アートプロム@旧世尊院-09
こんなオリジナルのTシャツの販売もありました


旧世尊院はとても落ち着く建物でした

会場となった「旧世尊院」とは、桃山時代初期に興福寺の子院として建てられた「旧世尊院客殿」を奈良県が改修・保存したものです。

江戸時代中期頃には、この地は三蔵院があり、世尊院は別の場所にあったそうです。文化元年(1804年)ごろに寺地の交換が行われ、現在の場所へと移り、敷地の周囲を築地塀で囲み、玄関・対屋・客殿・庫裏・西座敷を中庭を取り囲む配置としたのだとか。

それほど大きな敷地ではありませんし、すぐ隣に興ざめな新しい建物が建っていたりしますが、とてもゆったりとしたいい雰囲気でした。この日は、夕立が降ってきたので、縁側で足をブラブラとさせながら雨宿りしていたのですが、とてもくつろげましたね。展覧会などの時しか入場できないようですが、機会があったらぜひ行ってみてください。


奈良アートプロム@旧世尊院-10

奈良アートプロム@旧世尊院-11

奈良アートプロム@旧世尊院-12

奈良アートプロム@旧世尊院-13

奈良アートプロム@旧世尊院-14

奈良アートプロム@旧世尊院-15

奈良アートプロム@旧世尊院-16

奈良アートプロム@旧世尊院-17



大きな地図で見る


■国際奈良学セミナーハウス(旧世尊院)

HP: http://www.nara-manabi.com/
住所: 奈良県奈良市登大路町63番地
電話: 0742-23-5821
駐車場: 10台分
アクセス: 近鉄「奈良駅」から徒歩10分

※「旧世尊院」は通常公開していません。催し物の会場として使用された時にのみ入場できます






 【美しい桃山建築『旧世尊院』@国際奈良学セミナーハウス】へのコメント
P子  10-10-17 10:07

先日の連休を利用して3度目の奈良探訪を楽しみました。
今回もこの前を通りましたが、中が見えないだけに興味をそそられる存在でした。
落ち着いた雰囲気がよく伝わってきます。
障子でしょうか、格子が美しいですね。

数日間の旅では目にすることのできない沢山の奈良の姿を知ることができて、いつもこちらのブログを興味深く拝見しています。
写真も記事もとても楽しみです。
長く長く続けてください。

naka  10-10-17 21:59

>P子さん

コメントありがとうございます。
私もあの辺りは何度も通っているんですが、あんな建物があるなんて全く気づかなかったんですよ。偶然入ってみたら、奈良には珍しい桃山時代の落ち着いた建物で、ちょっと得した気分でした(笑)
今年の奈良は特に混雑してますが、来年以降も奈良好きな方に喜んでいただけるように頑張ってあれこれを書き続けていきますので、これからもどうぞお付き合いくださいませ!





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ