2008-08-19

『平城遷都1300年祭<500日前>イベント』結団式

平城遷都1300年祭500日前イベント

あまりの衝撃的なせんとくんのダンスシーンに、簡単な速報を掲載していた『平城遷都1300年祭』の500日前イベント。せっかくですから、もう少しだけ細かめにその内容をレポートしておきたいと思います。

「せんとくん着ぐるみ初登場!」というのはセンセーショナルでしたが、実際問題、それ以外はやや中途半端な内容だったのが残念でした。


「応援団結団式」にもかなりの大人数が!

少し前から公式ホームページで「1300年祭応援団募集!」というコーナーがあり、面白半分で応募していた私。この8月19日に「500日前イベント」が開催されるということでしたので、初登場となるせんとくんの着ぐるみを見るために、わざわざ出かけてきました。

しかし、普段はJR奈良駅の方面には全く用事が無いため、意外と会場への道で手間取ってしまい、到着した時にはすでに10分遅刻・・・。会場(なら100年会館)の立派さにも驚きましたし、スタッフの人数にも驚きましたし、受付があまりにも閑散としていたのにも驚きました!

「今日は自分たち以外は誰も来てないんじゃないか?」一瞬そんな心配をしたのですが、意外と子供づれのお客さんなどが沢山来ていましたね。逆に「せんとくんを見て泣き出さなきゃいいけど・・・」と余計なことを考えてしまうくらいでした(笑)

平城遷都1300年祭500日前イベント-01
なら100年会館で行われた「平城遷都1300年祭<500日前>Startingイベント」。一般開放イベントの前の、希望者のみの「応援団結団式」に参加してきました

平城遷都1300年祭500日前イベント-02
開始時間に10分ほど遅刻してしまったこともあって、受付部分もこんなに閑散としていました。スタッフの方は結構な人数ですが、あまりにも寂しすぎる光景です・・・

平城遷都1300年祭500日前イベント-03
受付を終えて階段を上がると、これだけの広々とした空間が!「参加者なんて全然居ないんじゃないのか?」と、ちょっと不安になるほどの静けさでした(もちろん、会場内にはそれなりに人が来ていました)


せんとくんは意外と素早くて身軽です!

イベントのメインゲストは、田中星児さんと松井絵里奈さん。特にトークが弾むワケでもなく、台本どおりの進行をしていたと思ったら、ついにせんとくんが登場!

そうかと思ったら、いきなり踊りだし、想像以上の素早い動きに驚きです!だいぶ軽量化してダンスもできるようなシェイプにしてきたんですね。この動きができれば、色んな会場で軽やかに走り回れることでしょう。

また、着ぐるみにすると気持ち悪さは中和されていて、元のキャラデザインの時よりもよっぽど受け入れやすいようになっていましたね。完全に毒気が抜けた・・・とまではいいませんが、これなら「生理的に受け付けない!」というような拒否反応も少しは抑えられるかもしれません。

平城遷都1300年祭500日前イベント-04
せんとくん登場!ついに現れたと思ったら、松井絵里奈さんの掛け声で、せんとくん応援ソング「せんとくんなら知っている」の音楽が鳴り始めて、急にダンスがスタート!かなり驚きました!

平城遷都1300年祭500日前イベント-05
私たちの事前の予想を遥かに上回るほどの、素早く激しいダンス!カメラもブレるってもんです(笑)

平城遷都1300年祭500日前イベント-06
ダンスパフォーマンス終了後、他の参加者の方と壇上でトーク。中の人は息が切れて大変だと思いますが、しっかり着ぐるみムーブをこなしていました


他の企画はどーにも退屈で・・・

元々、かしこまったこういうイベントは苦手なものですから、その後のイベントの展開は、役人さんが考えるような無難な企画の連続で、正直、かなり退屈してしまいました。

・・・というよりも、個人的にせんとくんの着ぐるみが見たかっただけでしたので、こうなることもあらかじめ覚悟してました。まぁ予想通りという感じでしょうか。

平城遷都1300年祭500日前イベント-07
古代風の衣装を着た「川本三栄子さん」が歌う、イベント応援ソング「大和路らぷそでぃ」と、バサラチームの子供達のダンスパフォーマンス。歌詞には「なら」が連呼されてました!

平城遷都1300年祭500日前イベント-08
「雑誌ぱーぷるの創刊」「燈花会の企画立案者」「バサラ祭りの立役者」などなど、奈良のキーマンの皆さんが集まっての座談会。面白い内容でしたが、こんな場のこんな短い時間では意見が深まるワケでもなく、消化不良気味で終わりました

平城遷都1300年祭500日前イベント-09
コチラは「HIROMIさん」という、奈良出身の歌い手さんの「Strawbeery Moon ~あなたとなら~」という曲が披露されました。奈良にちなんだ歌は「~なら、~なら」と連呼されるのが基本パターンのようです!

平城遷都1300年祭500日前イベント-10
いただいたグッズの数々。ウチワ・シール・携帯クリーナー・キーホルダー。キーホルダーは、不必要なほど大きくて迫力があるので、そのままヤフオクにでも出品しようかと思ったくらいです(笑)

平城遷都1300年祭500日前イベント-11
イベントの〆に全員起立させられたところ。全員で勝どきの声を上げる・・・という展開が、何とも古臭いというか、お役所的というか・・・


一般イベントには驚くほどの人数が来場!

参加者限定の「応援団結団式」ですら、意外と沢山の入場者が来ていたと思ったら、その直後に行われる一般公開のイベントには、さらに多くの方が来ていて、ロビーはかなりの混雑になっています!想像以上の人気ぶりに「あれっ、せんとくんって、かなりイケてるんじゃないの?」と思わざるをえませんね。

出来れば、一般イベントの方も見て、もっとせんとくんの動画などを撮影したかったのですが、この日は次の用事もあったため、ここで席を立ちました。

後から聞いた話によると、ゲストとして鹿坊(ろくぼう)・鹿爺(ろくじい)が登場したり、せんとくんが間近に来てくれたりと、それなりに楽しいサプライズもあったみたいですね。そんなことなら、あと数十分だけ残っていればよかった・・・と後悔しましたが、後の祭りでした。。。。

平城遷都1300年祭500日前イベント-12
イベント終了後の物販コーナー。ミス奈良も登場して、新登場の「せんとくんピンバッチ」などを販売していました

平城遷都1300年祭500日前イベント-13
せんとくんの生みの親「薮内佐斗司」さん作のオリジナル募金箱。ミス奈良そっちのけでカメラを向けたくなる、不思議な魅力がありますね(笑)

平城遷都1300年祭500日前イベント-14
1時間ほどのイベントが終了後、会場の外に出てみるとかなりの人混みに!引き続き開催される一般公開のイベントは、相当な大盛況になったようです!

平城遷都1300年祭500日前イベント-15
会場脇で行われていた「奈良おいしいもん・楽しいもん露店」コーナー。お酒や食品などが販売されていて、時間帯が中途半端でしたが、それなりに賑わってました

平城遷都1300年祭500日前イベント-16
買おうかどうしようか・・・と最後まで迷った金魚柄Tシャツ。かなりソレっぽくていい柄です(買わなかったですけど・・・)

街角で見かけたせんとくん&まんとくん

その後、歩いて奈良市街へ向かいましたが、そのあちらこちらでせんとくんと「まんとくん」の姿を見かけましたので、まとめて掲載しておきます。

街角のせんとくん-01
旧JR奈良駅舎。移転して保存されることが決まっているそうです。残念ながら私は一度も利用したことがありませんが、歴史が感じられるいい建物ですね

街角のせんとくん-02
旧JR奈良駅舎前にも「平成遷都1300年祭」のカウントダウンボードが設置されていました

街角のせんとくん-03
三条通にある「奈良市観光センター」のカウンターにも、薮内先生の募金箱が設置されていました。こちらは「奈良の鹿愛護会」への募金です。微笑みが一段と気持ち悪くていい感じです!

街角のせんとくん-04
餅飯殿商店街「奈良市マーチャントシードセンター」の前にあったせんとくん&まんとくんの立て看板です。記念撮影スポットとして、それなりに好評のようでした

街角のせんとくん-05
餅飯殿商店街の「明新社」さんのシャッターでもまんとくんとせんとくんは競演していて、かなり話題になっていました。そのいきさつなどを書いた貼り紙がありました











  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ